むちうちなら南柏駅前整骨院

南柏駅前整骨院

スポーツ障害

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    肘のスポーツ障害で肘がジンジンといった響くような痛み
    肘を曲げた際の痛みで上手く曲げる事が出来ない
    肘が痛みにより完全に伸ばしきる事が出来ない
    野球のスポーツ活動(投球)などに急に激痛が伴う
    物を持とうとした際に痛みが増幅する
    握る力が弱くなる
    タオルを絞る動作時に痛み
    長期の振動工具を使用した為の局所の疼痛
    など
    膝のスポーツ障害では、
    バスケットボールなどのスポーツ活動での急激な停止
    方向転換による膝の痛み
    ジャンプしてからの着地時の膝の痛み
    走り出しに膝外側に痛み
    など様々な症状があります。このようにスポーツ障害は様々な症状が現れます。

  2. そもそもスポーツ障害とは?当院の考え

    明るい挨拶

    スポーツ障害はよく外傷と間違われる事があるがスポーツ外傷と障害は大きく違うものですまず、スポーツ外傷とは『走っている際に足を捻った、転倒時に手首を捻った、プレイ中に衝突し局所をぶつけ打撲、プロレスや柔道などの技を受けて靭帯を損傷、腕相撲をした事で上腕の骨を骨折、』というように、明らかな受傷起点がある怪我の事を言います。
    それに対して、スポーツ障害とは『ジャンプの頻度が多いバスケットボールなどのスポーツで起こる膝伸展機構の障害のジャンパー膝やランニングや階段の昇り降りなどで脛骨粗面が膨張し疼痛を起こすもの』といったように、はっきりとした原因が私生活の中に思い当たらないのに一定の場所が痛んだり動かす事が出来なくなるといった事が起き、また将来的に身体の外見が変形したり、将来スポーツする事がまともにできない体になってしまったらしてしまいます。
    又は変形が神経に影響を与え圧迫し運動時に麻痺が起こったり運動能力が低下し物を握るなどの日常動作ができなくなったりします、使いすぎ、オーバーユースといった事をいい全く違うもののことを言います。

  3. スポーツ障害を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    スポーツ障害にも種類があり例を挙げるなら、・アキレス腱炎、ふくらはぎの筋肉との骨を結ぶ太くて丈夫な腱がありアキレス腱に炎症を起こした状態、一般にアキレス腱炎は剣道や陸上、ジャンプスポーツなど運動選手に多くみられます。最終的にはアキレス腱断裂が起き歩行困難になりつま先立ちが不能になります。
    ジャンパー膝、ジャンプ頻繁に繰り返すスポーツ選手に多く見られる他動的に膝を深く屈曲させると疼痛がある。
    最終的にはオスグッドシュラッター病になり10代前半の男児に多く発生するそのままにすると脛骨粗面が膨張したままの状態になる。・野球肘、肘の靭帯や筋肉、骨に損傷が発生し物を持ち上げたり力を入れる動作時に疼痛が起き最終的には肘関節に不安定感、遅発的尺骨神経麻痺が発生し試合に出動できなくなる。・シンスプリント(過労性脛部痛)、ランニング、ジャンプ、ターンといった運動を頻繁に行うスポーツに多く発生し脛骨骨膜に損傷や炎症をきたす。
    最終的には疲労骨折や日常生活でも痛みを伴う様になってしまいます。

  4. スポーツ障害にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    スポーツ障害で基本的な治療法としては「安静」です。なので「マッサージ」「温熱治療」「矯正治療」どれも効果があります。
    「マッサージ」では筋肉の硬結を取る事ができます。この事で筋肉痛を和らげ自律神経に対してリラックス効果を出す事ができます。「温熱治療」では身体を温める事で血行を良くし栄養の循環を良くし回復を早めますスポーツ障害は大きい怪我と違って使いすぎによる微細な損傷なので血管が拡張して出血速めてしまって症状を悪化させる事がなく少しでも血を早く回して血小板や赤血球に症状を良くしてもらう効果が出ます。
    また温める事で正常な細胞は熱を逃がして生存する事は出来ますがガン細胞などの異常の細胞は熱を逃がす事が出来ずに弱らせる事ができます。「矯正治療」では骨格の矯正を行い正常の形に戻す事ができます。その結果筋肉への負担を減らす事ができまた血流も良くなります。また身体全体のバランスが良くなり運動パフォーマンスも向上します。これらを全て合わせる事でより良くスポーツ障害の症状を良くする事ができます。

  5. その施術を受けるとどう軽減するのか

    明るい挨拶

    アキレス腱炎
    安静にして過度な運動を中止し、まずは炎症期では冷やし、痛みを緩和します、そして筋の緊張を緩和するべく「マッサージ」を行い保存的治療(出血を伴わない治療)を行います。またかかとの部分を高くした中敷きを使うと、アキレス腱の過度な緊張を緩めることができるのでそれを患者様に自宅でも行える事を伝えます。
    また、似た病気で「アキレス腱周囲炎」というものがありますがこちらも同じように安静にして過度な運動を中止にし痛みが引くように冷やし痛みを緩和するために「マッサージ」を行い筋の緊張を緩め患者様に同じように自宅で行える事を伝えます。
    ジャンパー膝
    安静にして過度な運動を中止し大腿四頭筋、ハムストリングスの筋力訓練、ストレッチを患者様に指導し大腿四頭筋、ハムストリングスに「マッサージ」をし筋肉の緊張を和らげます。
    野球肘
    まず将来性を考えた長期の治療が必要である事、投球、バッティングも禁止最低でも3ヶ月の保存療法、復帰は1年以上かかりますそして「マッサージ」で筋緊張をとり「温熱」で血液の循環を良くし良くない細胞は時間をかけて取り除く事ができる為回復を早める事ができます。

  6. 改善するための通院(施術)頻度は?

    明るい挨拶

    改善する為にまずは安静にして当院に週に2回来ることが大事です。スポーツ障害でしてはいけない事はスポーツ活動をする事です。痛みが引いたからと行って自分の感覚でスポーツ活動を再開すると症状がまたぶり返す、最悪悪化してしまいます。しっかり先生に週一よりかは数が多い週2でメンテナンスしてもらう事をオススメします。それによってスポーツ障害時でもできるトレーニングや筋肉へのアプローチの仕方を指導してもらう事でよりこれからのスポーツ活動を良いものにできるからです。

▲ページの先頭へ戻る

南柏駅前整骨院のご案内

【住所】〒277-0855 千葉県柏市南柏1-1-6【電話】TEL:04-7148-0700

南柏駅前整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:30 ~ 12:30 8:00 ~12:30
15:00 ~ 21:00 15:00 ~ 17:00

土・日・祝も営業しております。


当院までの地図

JR常磐線 南柏駅 西口から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

柏、花野井、松ヶ崎など広く地域の方にお越しいただいております。

○ 常磐線「南柏駅」から南柏駅前整骨院までの道のりです。

常磐線「南柏駅」→ 1分
南柏の改札を出たら右に曲がります
1.南柏の改札を出たら右に曲がります
西口の看板を越えたら右の階段を下ります
2.西口の看板を越えたら右の階段を下ります
右手側に100円ローソンがあるのでそこを右に曲がります
3.右手側に100円ローソンがあるのでそこを右に曲がります
道なりを歩くと右手側に南柏駅前整骨院があります
4.道なりを歩くと右手側に南柏駅前整骨院があります

花粉症治療行ってます。

こんな症状でお悩みの方へ

当院のこだわり

当院について

南柏駅前整骨院ブログ

スタッフ募集

クレジットカードがご利用いただけます。

ご年配の方、女性の方も気軽に入れます

南柏駅前整骨院には、柏市の南柏・南柏中央・松ヶ丘・豊町・向小金・今谷上町などの地域から多く来院されています。

当院はチーパス加入の整骨院です

混雑状況テーブル

お気軽にお問い合わせください
  • JR南柏駅から 徒歩1分!

    04-7148-0700

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する